息子が一番恐れていること

この春、うちの息子は小学6年生になりました。

体は大きいけれど、心はまだまだ子供。

少し成長がゆっくりしているせいか、他の子に比べて幼い部分が沢山あります。

手がかかるけれど、そこがかわいい(と思うようにしています(笑))。

私は彼が1年生の夏に元旦那さんに「離婚したい」と言われ、4年生の夏に正式に離婚をしました。

何かが起きる時は、いつも夏。8月でした。

だから夏が来るとまた何か起こりそうな気がしちゃいます。

息子は私たちの離婚について、今のところ比較的穏やかな反応をしています。

元旦那さんともほとんどメールでのやりとりですが、良い関係を保っているし。

(あちらが再婚して子供ができたことはまだ伝えていません・・・)

普段は二人でバカな事を言い合いながら、毎日楽しく過ごしています。

そんな穏やかな日々を送っていますが、一つだけ彼がとても恐れていることがある、と感じています。

それは「私が死んでしまうこと」です。

近くに親や親せきが住んでいるわけでもなく、元旦那さんも県外に住んでいるので、変な話、私たちは本当に二人っきりの家族なんです。

だから「もし私に何かあったらどうすればいいんだろう」という不安が、いつも息子の心の中に住み着いているんだと思います。

元旦那さんが家を出てから時々、寝ているはずの寝室から泣きそうな顔をして起きてきて

「ママ、ママが死んじゃったら俺どうしよう」

と言ってきます。

もちろん、私の母親や兄弟は私に何かあったら全力で彼を助けてくれるだろうし、息子にも頼って良いんだよと話しています。

でも、彼にとっての家族というのは私と元旦那なんですよね。

そのうちの一人がいなくなってしまった今、私がいなくなったら本当にひとりぼっちになってしまうという不安があるんだと思います。

「大丈夫、ママはそう簡単には死なないよ!っていうか勝手に殺さないでよ!」

なんて言いながら気持ちを落ち着かせるんですが、そう言いながら

「これってある意味ウソだよな・・・」

と思っている自分がいます。

だって、私だっていつどうなるか分からないから。

(だってだって、40代ですから・・・)

でも、息子に「ママだっていつ死ぬかなんてわからないんだよ」とは言えません。

今はそれを言うタイミングじゃないと思うし、そのうち自然と気づくことだと思うから。

シングルマザーになってから、仕事に家事に子育てに本当に忙しくて、睡眠不足が続いて体を壊すこともありました。

でも、せめて息子が成人を迎えるまでは、私は元気でいなくちゃいけないなって思うんです。

彼を一人にさせるわけにはいかない。

ただでさえ家族を一人失って悲しい思いをしているのに、私までいなくなるわけにはいかない。

そう思っています。

あと10年、とにかく健康で元気で笑っていられるようにがんばります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です