元旦那さんの再婚 ➁

想像以上の苦しみが始まった

ここまでの話はこちら

離婚した時からいつかはこんな日が来るとは思っていましたが、まだ1年もたっていないうちに再婚するなんて。

しかも明らかに離婚してすぐ付き合いだしていたんじゃないかと思われる状況に、私はかなりダメージを受けてしまいました。


「もしかして不倫はしていないまでも、離婚前からすでにこうなることは予定通りだったのかも?」


頭の中には勝手な妄想が広がって、悔しいやら悲しいやら。

そんなに早く再婚するって普通なの?それってよくあることなの?

考えても考えても答えは出ないから、ネットでいろんな情報を検索しまくりました。


「離婚 再婚 すぐ」「再婚 1年」なんて言葉で。


だって、離婚してすぐに再婚なんて、絶対に元旦那さんがそんな事するとは信じられなかったから。

今思うとそんな状況になっているにもかかわらず、まだ元旦那さんを信じたい気持ちが強かった私は本当にバカだなと思います。

それは「信じていた」というよりも、まだ「もとに戻れるかもしれない」なんていう甘えの気持ちだったのかもしれません。


離婚した瞬間からもう「他人」なのに。

相手が何をしようと自由なのに。

さらなる衝撃的な事実

あまりのショックにしばらくメールの返信ができずそのままにしていたところ、ある日元旦那さんが家にきました。


そして「実は子供ができたんだ」と。



えーーーーーーーーーーーーーーっ((´;ω;`)ウゥゥ



何とか冷静を保とうと必死でした。


ショックでした。


目の前が真っ暗になるという経験を初めてしました。


再婚の話が出てからもしかして?とは思っていましたが、実際に言われたときのダメージはとてつもなく大きいものがありました。



二人目が欲しいといっても、金銭的に無理だよと言われてあきらめていたのに。

それなのに他の人とはこんなにすぐに子供を作るなんて・・・。

ましてや離婚して私が必死で仕事と子育てをしているときに、元旦那さんはそんな事になっていたなんて。


その時に何だか私の中で元旦那さんへ抱いていた「執着の糸」がぷっつり切れたような気がしました。


「ああ、もうこの人はもはや私の大好きだったあの人ではないんだ」


そんな気持ちになりました。

本当に本当に悲しかったけれど。

どん底の中で思ったこと

その時ふと思ったんです。


「赤ちゃんは何も悪くない。どんな赤ちゃんでも誰かから恨まれたり憎まれたりしちゃだめだ。みんなに祝福されて生まれてきてほしい」って。



もちろん、それまでの20年近い結婚生活から妊娠、息子ができて二人で一生懸命育ててきた日々を思ったら吐き気がするくらい辛かったです。

生まれたての息子の誕生を一緒に喜んだこと、お風呂に入れてくれたこと、はじめて歩いた日のこと。

全部元旦那さんと一緒に経験してきた大切な思い出です。


彼はそれとまた同じ経験をするんだ。

私ではない誰かと。

もしかすると、息子のことなんて忘れてしまうかも。


そんな事を思わないわけではありませんでした。



「おめでとう」「幸せになってね」なんてまだまだ口が裂けても言えないし、正直本気でそう思えないところがあるのは事実です。(まだまだ人間が未熟なもので、今でもドス黒い気持ちになったりもしますw)


でも、やっぱり生まれてくる赤ちゃんの事を考えると、

「もういろんな事を終わりにしよう。」

「これを機に私も今度こそ本当に前へ進んでいかなければいけないんだ」

そう思うようになりました。


赤ちゃんの存在が私の元旦那さんへの執着心と依存心を断ち切ってくれたんだと思います。

とてもとても辛い現実ですが、その現実を受け止める事で私の気持ちは少しずつ前を向くことができるようになりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加