離婚して2年がたちました

タイトルの通り、8月末で離婚してから丸二年がたちました。

二年前にはここまでたどり着けるなんて、想像もしてなかったです。

とにかく毎日毎日必死だったから。

あの辛い日々を乗り越えて、ようやくここまで来たんだなぁ。

沢山沢山泣いて、沢山沢山苦しんで。

すごい2年間を過ごしてきたものです。

この2年という区切りは、私の中では結構大きなものだと考えていました。

まあ、事務的なこともその理由の一つなんですが。

というのも年金分割って離婚後2年までが、手続きの締め切りじゃないですか(笑)!

え?今更?と思われるかもしれませんが、実は私、離婚に伴う手続きってほとんどろくにしていなかったんです。

離婚当初はそういった事務処理ができる精神状態ではなく、結構いっぱいいっぱいだったので、そういった面倒なことは先延ばしにしちゃってました。

でも今回年金分割の締め切りを目途に、各種手続きをすべて終わらせました。

はー、本当すっきりです。

実は話し合いの上で離婚協議書も作っていなかったんですが、元旦那さんの新しい奥様がどうにも嫌な雰囲気を醸し出してきているので、念のため協議書も改めて作成することにしました。

だってね、養育費とか面会とか、いろいろ文句言ってきてるんですよ・・・。

再婚するのは勝手だけど、なぜかこっちに攻撃をしかけてくるので本当厄介なんです。

そして事務手続きが終わるとともに、息子に伝えていなかった元旦那さんの再婚とお子さんの事についても思い切って話をしました。

離婚の話よりショックをうけることはわかっていたので、今までなかなか言えなくて。

でも、息子も来年は中学生。

思春期に入る前にちゃんと本当のことを話しておかないと、もっと辛い思いをするだろうなと思って今回話をしました。

最初の反応は

「もうお父さんは俺のことなんて、どうでもいいんだね」

まあ、そうくるよなとは思いました。

そう言われたら辛いなって思ってたんですけど、いざ言われたら

「何甘っちょろい事言ってんの!!しっかりしろ!!」

と思ってしまった自分に少し笑っちゃいました。

私も2年で随分強くなったものです。

うちは他の子と比べて精神的にかなり幼い方なので、再婚についてまだよく理解していないところもあると思います。

だからいろんなことがわかる思春期になったら、辛い思いをするかもしれません。

元夫のことも私のことも憎むのかもしれない。

それはちょっと怖いけれど、受け止めていかなきゃいけないことですよね。

あと、気持ちの面の変化ですね。

離婚して2年。

離婚したいと言われてからは5年くらい立ちましたが・・・。

今でも自分を責めたり、相手を責めたり、いろんな後悔や苦しみが襲ってくる時があります。

でも以前と違うのは、その気持ちに対して「自分なりに答えを出せるようになった」ことだと思います。

「あの時はそうするしかなかったんだよ」

「相手も自分も悪かった、お互いさまだったからしかたない」

「もうそんな過去のことばかり考えてもしょうがないんだよ」

とかね。

自分で自分の気持ちを立て直せるようになったので、とことん落ち込んでしまう事はなくなりました。

離婚という事実はもう変えられないし、反省はしても自分を責め続ける必要はないんだってなるべく思うようにしています。

あ、でもやっぱり金銭的に苦しくなると相手をうらむ気持ちが強くなりますね(笑)

そういう意味では精神的に穏やかでいるためにも、仕事がんばらなきゃと思ってます。

長くなりましたが、離婚後2年たった私の心境でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です